学生ローンは実家に内緒でも利用可能である

学生ローンは実家に内緒でも利用可能である

遠方から都心の大学や専門学校等へ学ぶ為にやってくるという学生の大半は、
親元を離れて一人住まいの生活をするという人は多いかも知れません。

 

そして学生ローンの存在を知って、サークル活動や飲み会、
あるいはデート等の為の交際費として借入れをする事も、それ程ハードルは高く無いと言えるでしょう。

 

何故なら当該ローンを利用するメリットには、保証人は必要無いという事が一点目に挙げられるからです。

 

二点目としては、大学や専門学校等の学生証があれば、
融資に必要不可欠な本人確認書類を作れるので、それだけで審査が進めてくれるという訳です。

 

注意点としては学生ローン業者のWEBサイトから登録した場合には、
本人確認書類の電話番号フィールドに書かれた番号に、申し込みの確認電話が掛かってくるかも知れません。

 

三点目としては、実家の家族には内緒で借りたいという場合です。

 

一般の消費者金融業者と同様に信頼度を上げるため、実家の固定電話の番号を記すという行為は逆効果になる可能性があります。

 

したがって、学生当人が使用している携帯電話等の電話番号を書いておけば、
与信審査においても不利に働く事は無いでしょう。

 

安全策としては、インターネットというツールをあえて使用せずに、直接学生ローン業者の窓口を訪ねて、
都合の良い連絡時間を伝えて学生当人の携帯電話に電話して貰えるように、話しておくとスムースです。

 

もちろん、期日までに金利を乗せた金額を完済する事が前提ですから、
その期限を過ぎてしまうと前述の場合では、実家に郵便物等の形で連絡が行く可能性はあるので、心得ておく事が大切です。